新方式の薬用育毛剤「黒煌凛」の特徴
植物原料成分をバランスよく配合し『酵素処理』しました。
植物成分を酵素処理することにより、頭皮の環境を整え、毛母細胞の強化に役立ちます。
『エイジツ』『チンピ』『ワレモコウエキス』や『センブリ』及び『トウキ』など10種類の植物成分が髪にハリ、コシ、潤い、ツヤを与えます。又、フケやかゆみがとれ、毛髪、頭皮の不快臭を助けます。
特に『トウキ』は、厳選した九州産の「日本山人参」を自社工場にて抽出。
「日本山人参」は、肌荒れや薄毛を予防するともいわれ、江戸時代から『神の草』として珍重されてきた植物です。
基材となる重要な『水』には『磁化水』を使用し、植物の恵みを余す事なく丁寧に抽出しました。
発売元:株式会社アライブ・コーポレーション
育毛剤としてより効果を発揮するように研究をかさね、平成25年3月待望の医薬部外品の承認をうけ、『薬用育毛剤 黒煌凛』を発売することとなりました。毎日使うものだから、使い心地や香りにもこだわりました。酵素の働きで進化した『薬用育毛剤 黒煌凛』を宜しくお願い申し上げます。
頭皮や毛根に刺激を与えて血流を良くし発毛させる理論が主流でしたが、近年では毛母の細胞分裂を健康な生理作用に戻すことが育毛の定説です。そこで、研究を重ね製品化したのが薬用育毛剤「黒煌凛」です。
毛髪は栄養不足の影響を受けやすい部分です。薬用育毛剤「黒煌凛」は植物成分を酵素処理することで皮膚本来の働きや、血流改善が期待されています。また、皮膚本来の働きが戻ることにより頭皮の環境が整い正常な細胞の強化に役立ちます。
【有効成分】
ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、D-パントテニルアルコール
【その他の成分】
トウキエキス、ゲンチアナエキス、チンピエキス、精製水、エイジツエキス、エタノール、ワレモコウエキス、サンザシエキス、センブリエキス、オトギリソウエキス、ローズマリーエキス、トリメチルグリシン、l-メントール、トウガラシチンキ、フェノキシエタノール、香料、その他の2成分

おすすめの記事